「震災後に出会った女川関連の本たち」


震災後に出版された「女川関連書籍を誰かまとめてくれんかな~」と言うつぶやきを
聞き、私なりにまとめてみた。お薦めもあり、そうでないのもある。興味のある方はご
覧になって下さい。結構、あります。
記事suzuki masako@DAIMONJIMATAKO
[nggallery id=46]

☆「仙台闊歩」2011.5 復興への50人の言葉 ㈱プレスアート 680円
「東日本大震災2011.3.11「あの日」のこと」 高橋邦典 ポプラ社 1600円
☆「週間朝日 2011/4/1」吉岡忍が歩く 甦れ「サンマの町」宮城・女川町 350円
「巨大津波が襲った 3.11大震災~発生から10日間の記録~河北新報社  1000円
「大津波襲来 石巻地方の記録」 三陸河北新報社  800円
「地図で読む 東日本大震災」成美堂出版 1000円
毎日ムック 明治・大正・昭和 巨大津波の記録 毎日新聞社 880円
☆「TUNAMI3.11~東日本大震災記録写真集」 第三書館  2800円
「希望 命のメッセージ 鎌田實 佐藤真紀」 東京書籍 1400円
「遺体 震災、津波の果てに」石井光太・著 新潮社 1500円
「河北新報のいちばん長い日~震災下の地元紙」 文藝春秋 1333円
☆「海に沈んだ故郷~北上川河口を襲った巨大津波 避難者の心・科学者の目」
掘込光子、掘込智之 連合出版  1800円
「被災地を歩きながら考えたこと」 五十嵐太郎 みすず書房 2400円
「6枚の壁新聞」石巻日日新聞・東日本大震災後7日間の記録
石巻日日新聞社編 角川マガジンズ 933円
「まさき君のピアノ」 橋本安代・著 ブックマン社 1333円
「女川 佐々木写真館」 鈴木麻弓・著    一葉社 2100円
「まげねっちゃ」 まげねっちゃプロジェクト・編 青志社 1200円
☆「大津波到来・東日本大震災ふるさと石巻の記憶 空撮3.11その前・その後」
三陸河北新報社  1000円
「復刊アサヒグラフ」全記録東北が泣いた一年 朝日新聞出版 500円
「イエスの言葉」ケセン語訳 山浦玄嗣  文春文庫 819円
「三陸海岸大津波」 吉村昭 文春文庫 460円
「文藝春秋増刊「つなみ 被災地のこども80人の作文集」 2011年 8月号  800円
「春を恨んだりはしない – 震災をめぐって考えたこと 」池澤夏樹 中央公論新社 1260円
絵本 「つなみ」 田畑ヨシ・作 産経新聞出版 1575円
「みあげればがれきの上にこいのぼり…」山中勉 編著 出版:日本宇宙フォーラム 1575円
東日本大震災発生 若松美穂さん緊急寄稿「ふるさとが津波にのまれた」 扶桑社 500円
「東日本大震災復興への道 震災復興・原発震災提言シリーズ 神戸からの提言 」塩崎賢明 編他 かもがわ出版 1890円
☆ フリスビー犬、被災地をゆく 石川 梵 1470円(※この本は管理人により別途追加)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。