それいけ!まみおの女川レポート(右往左往)


花菖蒲
ニューこのり

3/10 マルキチ阿部商店さんでお茶っこをいただく!お昼の時間だったので、おにぎりを分けていただいたり、豆のパンもいただいたり、もちろん、リアスの詩も食べさせていただきました♪ラッキー♪

3/10 ついでに「次は、3/25に鎌倉でリアスの詩を売りますよ~!試食もやりたいんです!」と盛り上がったり^^♪

3/10 そして、お昼は念願の「ニューこのり」さんで!穴子が完売ということで、私はお刺身定食。・・・おいしい!!くじらのお刺身もある。おいしーい(o^O^o)♪
3/10 一緒に行った人は「牡蠣天丼」。牡蠣のてんこ盛り具合が普通ではない。しかもまるまるぷりぷり。なにか大きさを比べるものと一緒に撮るべきだった!
3/10 もう一人は「白子天丼」。こちらもてんぷらになった白子のほか、お野菜が何種類か。味見させてもらったら、白子がとろっとろでおいしい!たれもおいしい!うーん、すごいなー、ニューこのり。
3/10 お会計のときに、穴子は品薄なんですか、と聞いたところ「それもあるけど、仕入れていた漁師さんが漁を辞めてしまって」とのこと。納得だけど、納得いかんー。

3/10 鮎川に行く途中の浜・浦。夏以来。夏に通ったときも、広々とした浦は、
あたかも始めからなにもなかったかのようでしたが、今回は逆に「そこから変化
なし」という印象。重機などが入っているので、実際は変化ありなんだろうな。
3/10 鮎川浜の仮設商店街を覗く。鮎川で、なにかできることがあるだろうか。商店街には、酒屋さん、海の幸のお店、観光協会、バー(鯨カレーなどが食べられるみたい!)お寿司屋さん、ラーメン屋さんなど。
3/10 観光協会で売られていたのは手作りの小物。袋やミサンガなど。注目。
3/10 ただ、話を聞いたところ、これ以上の生産は作成者の負担になるだけ、って。ここに来てくれた人たちを相手の商売が、規模に合っているとのこと。鮎川の現状を知りました。

3/10 次は岡清さんに。山しかない土地から来ている運転手さんが、ご近所から「魚買ってきて!」と頼まれているそうなので◎ 岡清さーん、おひさしぶりです、えへへ。
3/10 お魚を見ていると、カニを味見させてくださいました。お、おいしい。。お魚も、体が立体的、くたっとしていない。目が黒くてキラキラしている。目力。

3/10 女川・石巻に来たら、忘れずにコンテナ村で石巻産イチゴを食べよう!ほんとおいしいから!

3/10 このあとは女川の方々と花菖蒲さんでご飯。串焼きはお肉もお野菜もふっくらジューシー。お店で打っているお蕎麦にこの地方で食べられるという「大平うどん」に挑戦。しょうが餡のかかったおうどんで、体の中からぽっかぽかです^^*

花菖蒲

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。