実家解体


震災と津波に耐、ついこの間まで残ったいた実家が解体された。
あの津波は、実家のリフォームを検討していた矢先の事だった。津波で二階まで浸水したが、大工は家に狂いが無いのでリフォーム続行可能と言う判断だった。
10月には亡き父の三回忌も控え、それまでには見違えた家になっているのだろうと思っていたが、養殖設備も魚も流され、多額の借金だけが残った兄にとって、家のリフォームに多額のお金は掛けられないと言う判断だったのであろう。
残念!改めて何もない!涙・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。