日比谷公園で「女川さんま収獲祭」


2012年10月20日、東京日比谷公園で「おながわ秋刀魚収獲祭」が開催された。このイベントは東日本大震災で発生した女川の膨大な瓦礫を東京都がいち早く受け入れて頂いたお礼に「感謝」を込め、女川サンマ6万匹を無料配布するというイベントです。会場には1300名のボランティアが運営に協力し、約21万人が訪れた。(朝日新聞)
当日は生サンマ10本入りの箱、焼きサンマ、女川汁の整理券を得るために朝早くから並び長蛇の行列が出来た。多分、日比谷公園で6万匹ものサンマが無料で配布されるというイベントは初めてのことだと思う。また、8000匹の焼きサンマの煙は途切れることなく、香ばしい香りが秋空に漂った。女川町も含め東北の被災地はまだまだ復興途上です。全国からの熱いご支援よろしくお願い申し上げます。
※当日は「女川潮太鼓」の皆さんの出演もありましたが、所用で遅れ撮影に間に合いませんでした。すみません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。