女川の子どもの像をとりまく復興の厳しさ


【女川の子どもの像のななめ下に時計が・・・】どてにがれきがあって、流されてきた時計がガラスが割れて横たわっています。ツイッターで聞いてはいましたが、止まったその時間がまさに・・・本当なんですね。
【女川の子どもの像をとりまく復興の厳しさ】そこにきっと豊かな町があったのですね。
今は何もないけど、必ず復興するこの町をこどもの像が見守っています。
【女川の被害のひどい地でみつけた子どもの像】車をとめて見入ってしまいました。
男の子が空に向かって指をさす様が復興の姿にかぶったためです。写真はこれ・・・
【女川の海岸にて】海水面から岸壁の上までは結構な高さが存在するのでしょうが、いっしょの高さになっていました。サンダルで水の上を歩いている感じ・・。
かもめが飛んできました。



 記事・写真:@tadagonpapa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。