うみねこタイムズ最終号

うみねこタイムズ最終号の内容は、☆須田町長インタビュー☆営業再開店舗情報
☆女川支援物資地賣地消運動参加者一覧です。
編集・取材:エンピロ    制作・構成:ヤンヤン   情報提供協力:女川さいがいFM
印刷・配布:梅丸新聞 ※印刷用オリジナル版.pdf
本紙へのご意見・ご質問その他お問い合わせは、
http://www.umemaru.biz/ まで!!
【編集後記】:震災当初から懸命に現場を駆けまわり情報収集に努め、PCも通信網も
無い中での「うみねこタイムズ」の発行は人と人を結びつけ、勇気づけました。その意義と功績は大変大きいと思います。ご苦労様でした。

12月の女川

12月2日~4日、石巻~女川に行ってきた!西高東低の冬型の気圧配置で、冷たい北風が心身ともに沁みた。震災直後は寒さと絶望に悩まされ、春は悪臭、夏は粉塵やハエ、秋は紅葉など愛でる暇もなく、あっという間に寒い冬が訪れたのではなかろうか。

石川梵「大分の小学校で講演」に生徒の感想文

大分の小学校で小学生に震災の話をしました。そのとき、子供たちが感じたこと。
※写真をクリックすると読み易くなります。閉じる場合は右下のcloseボタンで!

震災後の女川(空撮)・石川梵

記事石川梵 Bon Ishikawabonlamafa
編集後記:石川梵さんは大震災直後からその状況を写真撮影すると同時に、被災地への救援活動も身を呈して行われました。

NPO「伊豆どろんこの会」が女川支援

【女川のみなさん】11月14日から3日間、NPO「伊豆どろんこの会」内田夏樹氏が女川支援へ行かれます。「炊き出し」支援が必要な仮設住宅、医療施設、介護施設、学校等ありましたら【場所】と【人数(何食分)】を井上リサ @JPN_LISA までお知らせ下さい。

【女川のみなさん】NPO「伊豆どろんこの会」様が、女川の子供達の伊豆ショートステイ(12/2~4)と「沼津鍋フェスタ」(12/4)での女川物産品 販売支援。宿泊、交通費ほか全ての費用はNPOが負担します。参加希望者は井上リサ @JPN_LISA までご連絡下さい。
記事井上リサ LISA InoueJPN_LISA 参加連絡先

祝!女川・「針の浜屋酒店」新装開店

本日、11月7日”針の浜屋酒店”もやっと新装開店しまーす!女川に来た際にはよろしくお願いします(^-^)/


より大きな地図で 針の浜屋 を表示
編集後記:現在、女川へ入るルートは石巻・雄勝方面から入るルートと石巻からR398を利用してのルートがあります。針の浜屋は石巻~女川間の浦宿と言う女川への玄関口にあります。途中にはマリンパル女川もあり、女川復興への入り口です!

女川”食堂おかずや”さん

カツカレー @ おかずや
記事・写真Yasuhiro Abeabeyou


女川さいがいFMに久々訪問です(^-^)/ いざ!おかずやリベンジ!

記事・写真三村ロンド / RONDO Mimurarondomimura
編集後記:震災後早々再開していた「食堂おかずや」さん、ボリュームがあってとても
美味しそうです!

東京ラーメンショーに宮城・五福星と女川・高政

東京ラーメンショー2011で宮城・五福星と女川・高政のコラボレーション!
東京ラーメンショー
五福星のブタみそらーめん!エビのコクと山叶味噌が抜群の相性。すごく美味しい!笹かま、どんどん出てました。早坂さん、本当にありがとうございます!

ありがとうございます! RT @kawarikomono: @takamasa_net 昨日駒沢公園のラーメンショー行ってきました!焼き笹かまぼこを手にしてる人沢山見ましたよー。

記事・写真蒲鉾本舗高政takamasa_net
五福星(うーふーしん)【宮城】
五福星 宮城県仙台市泉区野村字馬場屋敷11-2 ☎022-218-5869

宮城県女川町[蒲鉾本舗高政]復興への記録

各月の「宮城県女川町[蒲鉾本舗高政]復興への記録_整理棚」をまとめました。
量が多くて、どれから見ればいいか躊躇してる皆様にアーカイヴをお知らせします。
お気にいりやブックマークつけると探しやすいですよ。これ自体、なくさないように保存しておいてね。

「宮城県女川町[蒲鉾本舗高政]復興への記録_整理棚 2011年10月」→ http://togetter.com/li/209540
「宮城県女川町[蒲鉾本舗高政]復興への記録_整理棚2011年9月」→ http://togetter.com/li/195111
「宮城県女川町[蒲鉾本舗高政]復興への記録_整理棚2011年8月 」→ http://togetter.com/li/180170
「宮城県女川町[蒲鉾本舗高政]復興への記録_整理棚2011年7月」→ http://togetter.com/li/167975
「宮城県女川町[蒲鉾本舗高政]復興への記録_整理棚2011年6月」→ http://togetter.com/li/158713
「宮城県女川町[蒲鉾本舗高政]復興への記録_整理棚2011年5月」→ http://togetter.com/li/158709
「宮城県女川町[蒲鉾本舗高政]復興への記録_整理棚2011年4月」→ http://togetter.com/li/158662
「宮城県女川町[蒲鉾本舗高政]復興への記録_整理棚2011年3月」→ http://togetter.com/li/158654

記事魚住陽向uozumihinata

 

それ行け!まみおの”女川カレー”(挑戦編)

T1.正直なところ、少し疲れているのですが、早く帰ってきたし、『女川カレー』作ってみようかな。ニンジンがない…”ε”

T2.『マスール豆を良く洗って、たっぷりのお水につけておく(20~30分くらい)』お豆の色が鮮やかできれいですね!最初はけっこう濁りました

T3.『玉ねぎ→スライス、ニンジン→いちょう切り、ジャガイモ→小さめの乱切り』試食会用だから、小さめに切ろう
T4.『玉ねぎを加えてよく炒める(あめ色になるまで)』すでにスパイスと玉ねぎの良い香り♪香りをツイートできなくて残念です

T5.『水を切った豆、ひき肉、野菜の順に炒める』豚のかたまり肉があったので、叩いてミンチにしました。そういうと、カレーって、関西は牛肉で、関東は豚肉だけど、女川は何肉なんだろー?
T6.『具がかぶるまで水(500~700cc)を入れ、蓋をして煮る』被災地に電子レンジはない、と思いつつ、黄色いシリコンスチーマーを投入!時間も遅くなってきたので…すみません。水を入れてレンジに入れます!

T7.『柔らかくなったところで、カレーフレーク、』

T8.『スパイスBを入れていく』

T9.『最後に塩で味を整えて→出来上がり』お味の方は、明日の試食会にて☆乞うご期待(って、単にレシピに従って作っだだけですが…)
T10.完成!『女川カレー』!おいしーいっ!

【女川カレー】アナンさん;カレーの製造で、女川に雇用を生み出したい!3,000食で二人雇用できる試算になり、11月1日時点で、女川で場所と就業予定の方は確保しているそうです。あとは、売るだけ、売れるだけ!「女川カレーを買って、女川応援♪」!
女川カレープロジェクト

記事・写真まみおmamio_tk