金華楼の「うにラーメン」

女川の金華楼では以前からシンプルな醤油ラーメンがとても人気でした。鳥ガラのスープとチャーシューがとても懐かしく、古くは「酒井書房」の通りにあった頃の金華楼のスープの味と匂いを思い出します。その後はご子息の代となって海岸通りに移転しお店も拡大した。料理もバラエティーに富み、同時にラーメンの種類も増えた。東日本大震災以降はコバルトライン入り口付近の旭ヶ丘に移転し、営業を再開している。最近はNHKの朝ドラ「あまちゃん」の影響でウニが益々人気を高めているようで、金華楼でも昔ながらの醤油ラーメンにウニをのせた「うにラーメン」が人気のようです。

1897
1898
1900
1903


より大きな地図で 女川町店舗マップ を表示

おちゃっこクラブの「ほや塩ソフトクリーム」

ここは女川湾を一望でき、東日本大震災慰霊碑がある「希望の丘公園」です。一角には「おちゃっこクラブ」と言う震災後に出来た喫茶店があり、女川を訪れる殆どの方々が立ち寄る場所です。写真はその店主が開発した「ほや塩ソフトクリーム」です。ほやのエキスをソフトクリームに混ぜ合わせていると思ったら、エキスを乾燥させて降りかけたものらしい。ソフトクリームの甘みとほやエキスの塩分が絶妙にマッチしてとても人気のようです!
※製造のポイントは海から揚げたばかりの新鮮なホヤのエキスを乾燥させないと良い味にならないそうです。以前は乾燥させたほやの皮にホヤ飯を蒸かして詰め込み、シソなどを降り掛けて「ほやバクダン」と言う商品として販売していたようで、また復活させたいそうです。店主より
1958
1943ほやの皮を完全に乾燥させて作った”ornament”です。

1945

ニューこのりのシーフードスープカレーセット

「ニューこのり」さんのシーフードスープカレーセット。彩りが美しい(^^)/さんまではなくマグロバーグが入ってます。ワタリガニのダシが効いています。
情報提供marimandona262's avatarまりまど@marimandona262
shi-hu-do
女川の各飲食店が女川カレーを使ったオリジナルの料理を用意しておもてなしする「復興カレー」企画。シーパルちゃんがインド風ななったのも伊達ではないんですっ
curry_map