「まだやーっ!?」


【感動詞】…品詞の一。自立語で活用がなく、主語にも修飾語にもならず、他の文節とは比較的独立して用いられるもの。話し手感動を表す「ああ」「おお」の類をはじめ、呼びかけを表す「おい」「もしもし」の類や、応答を表す「はい」「いいえ」の類も、文法的性質同じなので、国文法ではこれに含まれる。間投詞。感嘆詞。(デジタル大辞泉)

いきなり説明から入って、何だこりゃ?って思われた方、ハイ、そこのあなたです!
女川弁には、たくさんの感動詞(間投詞)があります。そのいくつかをご紹介しましょう。 「まだやーっ!?」・・・といっても「まぁーだ?」ではありません。 いえ、まったく異なるコトバなのです。んじゃ、何か。答えは・・・うまく説明できません(笑)。 ・・・
というのも不親切なので、例を挙げてご説明しましょう。
阿部さん:「来月、平塚さんどごさ行ったっけ、かどぐがめんけ嫁ご連れでけぇって来てだっけどー」 鈴木さん:「まだやー!?」となる訳です。 ふーむ、分かったような分からんような、でしょ?^^;)
同様の表現は「どごに(や)ーっ!」(これも「どこに?」じゃない)、「なにス?」、「なンなもんだべー!」などがあります。 それぞれの意味を知りたい方は、ぜひ女川へご訪問下さい、あちこちで耳にすることができます(笑)。 次回へ続く・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。