まりまどの女川滞在日記(おかせい)

お昼時ですので敢えて投下させて貰います。女川 岡清の女川丼。驚きの1200 円也、あら汁付きです。料理の講習受けた後に見も蓋もないけど素材が良い魚介類は生で食べるのが一番なんじゃないかと…
情報提供まりまど@marimandona262

okaseidon_mari_07.31
実はこってりしたこった料理を食べれば食べるほどお刺身が食べたくて食べたくて。今まで岡清さんでは握り一筋でしたが初女川丼。満・足
okaseidon1_mari_07.31
岡清さんに行って手ぶらで帰るのも難しい…つぶっこと蟹購入。蟹は一杯500円、安い!!食事でなくおやつとして頂くのが三陸人として正しいと思うの。
okasei_kani_07.31

女川”おかせい”の海鮮丼

8月13日~14日、女川に行って来た。東北への旅行はJRを始め盛況のようです。大震災直後はとてもとても見て頂きたいと言う気にはなれなかったであろう女川の皆さんも、復旧も進みやっとそれぞれが仮設店舗とはいえ再開できるようになった。後は、まだまだ進んでいない被災地の復興状況を見て頂くと同時に、元気に再開している 女川の「笑顔と海の幸」に触れ合って頂いて更なる支援をして頂きたいと思った。
※おかせいの場所はここ

噂の「おかせいの海鮮丼」

浜の海鮮丼とあって、「生だし汁」も旨い!

”復興祈願”

お昼時はいつも行列ができるほどの盛況!

新鮮な女川の海の幸


女将さんの屈託のない笑顔と潤んだ目が印象的だった!

女川・おかせいの海鮮丼

今日の昼は女川・おかせいの海鮮丼。 右が普通盛り1200円、左が大盛り(100円増)。 既に納得の一品なのに、たった100円増で具材とご飯がこんなに…。 「せっかく女川まで来たから腹一杯食わせないとさ」 これを女川魂と呼ばずに何と呼ぶ!
情報提供蒲鉾本舗高政蒲鉾本舗高政 ‏@takamasa_net
  電話0225532739