【それいけ!まみおの荻窪でイーガーfamily♪】


荻窪のすてきカフェ『かふぇ&ほーるwith遊』さんに、イーガーfamilyグッズが並んでいます♪
現在の商品は、”マスク(大)(小)、ポーチ、ティッシュボックス”など。
おいしいコーヒーのほか、冬季のランチタイムはきりたんぽ鍋(一人用)もあります!

さらに、ほかにも東北支援商品が置いてあるんですよ♪♪
素敵なお店で、癒されること間違いなし!
お近くをお通りの際は、ぜひお立ち寄りくださいね。

それいけ!まみおの横須賀で女川応援!


よこすか開国祭
で、買って応援◎!
■宮城県女川:イーガーfamilyの手作り小物、マルキチ阿部商店さんの「リアスの詩(さんまのこぶ巻き)」
■岩手県大槌町:シュシュなどの髪飾り

1. 日 時:7月29日(日)14:00~19:00
2. 会 場:横須賀市役所前公園
※開国祭は~8月3日まで毎日開催されますが、「まみおの会」「まごころ*花」の出店は29日のみです。
リアスの詩の写真を見ていたら、食べたくなってきました…。

より大きな地図で 2012年よこすか開国祭 [夏祭り2012] を表示

荻窪でイーガーfamily

荻窪にある「かふぇ&ほーる with遊」さん。

広いテラスにコンサートホールも併設された素敵なカフェです。
冬にはママさんの地元から取り寄せたおいしいきりたんぽも、ランチメニューに登場します。ここで、「イーガーfamily」の商品が買えます。
「自分になにかできることを・・・」と置いてくださいました。
先日お伺いしたら、とってもかわいいコーナーになっていました!
お店の中全体が、ママさんのお人柄のとおり、素敵に飾りつけがなされています。
大きな窓から自然の光が注ぎ込む店内で、おいしいコーヒーを飲んで、ゆったりとした時間を過ごしました。みなさまもぜひ、お立ち寄りくださいね。

 

アクセス
かふぇ&ほーる with遊  杉並区荻窪3-46-13 (TEL.03-6661-2336)

JR荻窪駅南口を出て左にまっすぐ行くと 青梅街道にぶつかります。
そのまま直進し、「すき家」 の先、歩道橋の手前が 『with遊』 です。(駅から徒歩8分)
阿佐ヶ谷駅よりバスをご利用の場合は、荻窪方面バス停 「天沼」 停留所前です。

それいけ!まみおの「鎌倉で女川!石巻!!」

東北物産展
【日時】:1/15(土)~6/23(土) 毎月第2・第4土曜日 10時~16時
※当初、6/23までの予定でしたが、12月まで延期致します。
(※私が参加する予定なのは、5/12、5/26、6/23です。)
【会場】:鎌倉生涯学習センター(キララ鎌倉)
【主催】:東北ココロむすぶプロジェクトin鎌倉実行委員会
--------------
わたくしまみおは以下の商品を持って参加します♪
・おながわ布ぞうりほかイーガーfamily手作り小物(女川)
リアスの詩(さんまのこぶ巻/女川)
希望のかつおぶし、感謝のだし粉(石巻)
だしつゆと甘い酢のセット(石巻)
・あぶら麩丼セット(石巻)
・手作りアロマスプレー、化粧水など
*商品については、変動もありえます。どうしてもという方はコメントにてお問い合わせください。
鎌倉散策の途中に、ちょっと覗いてみてくださいね(^^)/


大きな地図で見る

鎌倉@♭(フラット)で「イーガーfamily」♪

まみおが初めてボランティアに行ったときから応援してくれているモラさん♪
(「LaMORAtte?」
を主催)。 月に1回、鎌倉丸七商店街内スペースミッキーにて
『♭(フラット)』を開催しています。 モラさんの作ったポーセラーツ(食器の絵付け)、
ご友人のカルトナージュ(厚紙に布を貼りつけて作る雑貨)が並ぶそのスペースに・・・


イーガーfamilyのおながわ布ぞうりも並びます♪!! 遠く女川で頑張っているママたちを、同じママとして、手芸好きとして、一緒にお店に並べたい、とお申し出いただきました♪ 鎌倉近郊の方はぜひお立ち寄り下さい^^/ 2月は10日(金)、11日(土)の10時頃から16時頃までです。

表参道GYRE に「女川カレー、イーガーfamily」

今日まで表参道GYRE B1Fで開催中のファーマーズ・マーケットにて、女川カレー(ちきゅうの子22さん、アナン・コーポレーションさん)と一緒に、イーガーfamilyさんのかわいい雑貨を販売中♪

「女川出身です」「女川災害FM聴きました」という方もいらっしゃって嬉しい限り*^^*

この看板が目印↓ まさに表参道のど真ん中!

★☆次回は2月11日、12日に出店予定☆★
2月はイーガーfamily goodsはないかもしれません、マミオが女川に行く予定なので・・・『おながわ.me』にて告知いたしますね^^
記事・写真まみおmamio_tk

青山学院大学同窓祭に”女川イーガーfamily商品”出品

記事・写真まみおmamio_tk
●自己紹介

ボランティア初心者、普段は都内でOLです。
石巻や女川は震災後に初めて訪れましたが、人や景色、食べ物に惹かれて訪れ
るようになりました。平日は仕事をしているため、なかなか自由になる時間がないのですが、その中で自分にできることを探していきたいと思います・・・という口実で、遊びに行っては、三陸好きを深めています。(女川贔屓を自覚しているのですが、その割に、まだあまり女川に貢献していないので・・・これからがんばります!)
青山学院大学同窓祭について
同窓生によるお祭りで、同窓生が自分の好きなことでお店を出します。私のよう
に石巻・女川のものを売るお店もあれば、カンボジアのものを売るお店もあり、
ポニーに乗せてくれたりもします。8月発行の同窓会誌において、「9/23にお祭りやります」という見出しを見つけて、「そうだ!これで石巻や女川を紹介しよう!」と、そこから私の仕入れが始まりました。
●ボランティアのきっかけ
東京にいると、情報が溢れすぎており、何が正しいのかわかりませんでした。
行くなら、1週間くらい行かないと現場のことはわからないだろうと、長期で連
れて行ってくれるボランティアに参加したところ、滞在先は石巻でした。支援物資の仕分けをしていたのですが、「女性の化粧品がない」。女性として、ずっとすっぴんは辛い!顔を洗う石鹸さえない状況を目の当たりにして、まずは、同じように「何かしたいけど、何をすればいいのかわからない」という方に声を掛け、「お金を集めて、石巻で営業を再開したお店で仕入れて、避難所に運ぶ」ことを始めました。
●女川やイーガーfamilyさんとの出会い
何度か個人で行くうちに、「女川はもっと大変な状況になっているよ」と聞き、
どうせならと足を伸ばして・・・衝撃でした。ただ、知り合いもおらず、なかなか状況がわからなかったため、具体的に動けずにいたところ、佐々木写真館三代目襲名のもんちカメラさんこと麻弓さんとお父様の写真展『LIFE~父の眼差し、娘の視線~』が職場近くの東京ミッドタウンで行われると知り、「女川だっ!」と出掛けて行ったのがきっかけで、麻弓さんからイーガーfamilyさんのことを聞きました。
イーガーfamilyさんについて

かわいい商品を購入すると、小さく経済が動くなんて、応援する側にとっても理
想的です◎ただ、そんな難しいことは置いておいても、イーガーfamilyさんの商品はみんなかわいい!!商品の受取りとご挨拶のため、お店に伺った際も、温かく迎えていただいて、ますますファンになってしまいました。
青山学院同窓祭におけるおながわ布ぞうりの評判について
みなさん、「かわいい」「色合いが素敵」「おしゃれ」「きれいに編まれている」
と言って買われていきました。
「女川で家や・・・」などの説明をするヒマはありません。
おながわ布ぞうりは立派な商品です♪
●これから
みなさまの置かれている状況に対して、ほんとに小さなことしかできませんが、こうして繋がったご縁を大切にしていきたいな、と思っています。東京の人間が、日々被災地のことを忘れている・・・これは否定できません。ただ、何かしたいけど何をしたらいいのかわからない、という方の多いことにも驚きます。科学が発達して、東京にいても、石巻や女川の方とネットや電話ですぐにコミュニケーションが取れるのはとても便利です。でも、やはり顔の知った同士で、というコンセプトで、活動していきたいと思います。★たまーに、ですが、女川にも出没します。標準語で物怖じせず、大きな声で話しているのが私です。よろしくお願いいたします。
●写真について
青学同窓祭の写真につきましては・・・、みな、売るのに夢中で、ちゃんとした写真がありません・・・。申し訳ありません。