井上リサの女川復幸料理教室(サンマ編)

(1)ベトナム風さんまパスタ
(1)ベトナム風さんまパスタ

女川さんま料理(1)ベトナム風さんまパスタ
【材料】さんま,フォー(ベトナム麺),アミエビ,ネギ,レモン,干し貝柱
【作り方】1.フォーは茹でて水をよく切る。2.コンソメ,干し貝柱,レモンでスープを作る。3.塩コショウで味を整えたら,茹でた麺,ねぎ,トウガラシを和えて,焼きさんまを乗せる。

 

 

(2)さんまがんもど
(2)さんまがんも

女川さんま料理(2)さんまがんもどき
【材料】さんますり身,長芋,しそ
【作り方】さんますり身,長芋,しそをよく混ぜて,形を整えてから揚げる。(生姜,にんにく醤油で食べる)

 

 

 

(3)さんま昆布巻き
(3)さんま昆布巻き

女川さんま料理(3)さんま昆布巻き
【材料】さんま,昆布,かんぴょう
【作り方】1.さんまは骨,皮を取り,適当な大きさに切る。2.水で戻した昆布で巻く。3.昆布のもどし汁,削り節,醤油(薄口),みりん,酒,砂糖で煮しめにする。

 

 

(4)さんま刺身
(4)さんま刺身

女川さんま料理(4)さんま刺身
【材料】さんま
【作り方】活きの良いさんまを三枚に下ろす。生姜醤油,またはゴマ味噌を和えると美味。

 

 

 

(5)さんま恵方巻き
(5)さんま恵方巻き

女川さんま料理(5)さんま恵方巻き
【材料】さんま,きゅうり,三つ葉,玉子焼き,タラコ,海苔
【作り方】酢飯に三枚に下したさんま,きゅうり,三つ葉,玉子焼き,タラコを巻く。

 

 

(6)焼きさんま
(6)焼きさんま

女川さんま料理(6)焼きさんま
【材料】さんま,三陸産あら塩
【作り方】さんまは三陸産のあら塩をふり,じっくり直火で焼く。大根おろしで食べる。

 

 

 

(7)さんまラーメン
(7)さんまラーメン

女川さんま料理(7)さんまラーメン
【材料】さんま,干しさんま(自家製),アゴ出汁,もやし,太麺
【作り方】1.干しさんま,アゴ出汁,うす口醤油でラーメンの汁を作る。3.茹であがった麺,海苔,焼きさんまの乗せる。

 

 

(8)さんまロールキャベツ(カレー風味)
(8)さんまロールキャベツ(カレー風味)

女川さんま料理(8)さんまロールキャベツ(カレー風味)
【材料】さんま,キャベツ,カレー粉
【作り方】さんまをキャベツで包み,コンソメ,カレー粉と一緒に煮る。

 

 

 

(9)さんま味醂干し(自家製)
(9)さんま味醂干し(自家製)

女川さんま料理(9)さんま味醂干し(自家製)
【材料】さんま
【作り方】1.さんまの開きを1日天日干しにする。2.天日干しさんまをみりん,うす口醤油,ゴマと一緒に1週間漬け込んだものを直火で焼く。

 

 

(10)さんま刺身イタリアンサラダ(マンゴー、トマト添え)
(10)さんま刺身イタリアンサラダ(マンゴー、トマト添え)

女川さんま料理(10)さんま刺身イタリアンサラダ(マンゴー、トマト添え)
【材料】さんま,トマト,マンゴー
【作り方】1.ドレッシングはマンゴーをミキサーでジュースにして,レモン,オリーブオイル,ニンニク,塩コショウを加える。2.トマト,マンゴー,さんまの刺身を盛り付ける。

 

 

(11)さんまつみれ汁
(11)さんまつみれ汁

女川さんま料理(11)さんまつみれ汁
【材料】さんますり身,人参,大根,ねぎ
【作り方】1.出汁はアゴ出汁,うす口醤油でとる。2.人参,大根をいれて煮る。3.沸騰してきたらさんますり身を入れる。3.最後に生姜,ねぎを加える。

 

 

(12)さんまコンソメスープ
(12)さんまコンソメスープ

女川さんま料理(12)さんまコンソメスープ
【材料】さんますり身,玉ねぎ,人参,チーズ
【作り方】1.コンソメ・スープに人参,玉ねぎ,さんますり身を入れる。2.最後にチーズを入れて火を止める。

 

 

 

(13)さんま厚揚げ巻き
(13)さんま厚揚げ巻き

女川さんま料理(13)さんま厚揚げ巻き
【材料】さんま,ねぎ,しそ,梅肉,三つ葉,油揚げ
【作り方】1.さんま刺身,ねぎ,しそ,梅肉を油揚げで巻く。2.ごま油で軽く表面を焼く。3.三つ葉で巻物を結んで盛り付ける。

 

 

(14)さんま寿司
(14)さんま寿司

女川さんま料理(14)さんま寿司
【材料】さんま,たらこ,しそ,梅肉,三つ葉,海苔
【作り方】1.三枚に下したさんまに酢飯の乗せ,海苔,しそ,たらこ,梅肉も加えて巻く。2.三つ葉で結んで盛り付ける。

 

 

(15)焼きさんま丼
(15)焼きさんま丼

女川さんま料理(15)焼きさんま丼
【材料】さんま,ねぎ,玉ねぎ
【作り方】1.玉ねぎは生姜醤油で炒める。2.ご飯に炒めた玉ねぎ,焼きさんま,ねぎを盛り付ける。

日比谷公園で「女川さんま収獲祭」

2012年10月20日、東京日比谷公園で「おながわ秋刀魚収獲祭」が開催された。このイベントは東日本大震災で発生した女川の膨大な瓦礫を東京都がいち早く受け入れて頂いたお礼に「感謝」を込め、女川サンマ6万匹を無料配布するというイベントです。会場には1300名のボランティアが運営に協力し、約21万人が訪れた。(朝日新聞)
当日は生サンマ10本入りの箱、焼きサンマ、女川汁の整理券を得るために朝早くから並び長蛇の行列が出来た。多分、日比谷公園で6万匹ものサンマが無料で配布されるというイベントは初めてのことだと思う。また、8000匹の焼きサンマの煙は途切れることなく、香ばしい香りが秋空に漂った。女川町も含め東北の被災地はまだまだ復興途上です。全国からの熱いご支援よろしくお願い申し上げます。
※当日は「女川潮太鼓」の皆さんの出演もありましたが、所用で遅れ撮影に間に合いませんでした。すみません!

おながわ秋刀魚収獲祭in日比谷


おながわ秋刀魚収獲祭in日比谷/浜離宮

2011年(平成23年)3月11日14時46分18秒に発生した東日本大震災は日本周辺における観測史上最大の地震でした。女川町では町民の10人に一人が亡くなり、建物の83%が無くなってしまいま した。荒れ狂う津波が引いた後に残ったのは膨大な瓦礫(被災財)の山でした。女川町はとても小さな町です。溜まった瓦礫はかつての居住区域に山積みするほかなく、町はまさに瓦礫の町と化してしまいました。そんな瓦礫撤去の受け入れをいち早く決断して頂いたのは東京都でした。今回の秋刀魚収穫祭はその東京都へ「感謝」を込め秋刀魚を無料配布するイベントです。

※イベントは 第29回全国都市緑化フェアTOKYOの一環として行われ、女川町としての参加は下記の二つの日程となっています。

9月29日(土)9:10~9:30  オープニングプログラム 女川太鼓連「まむし」獅子舞
その他、10:00~11:00 女川太鼓連「まむし」によるトークショウ
※当日は秋刀魚等の配布はございません。
※入園料:一般300円、65歳以上150円、都内小学生以下は無料。
※マップは<大手門口>「三百年の松」付近にてフェアーインフォスタッフが配布。
場所:浜離宮恩賜庭園 江戸文化・浜舞台  浜離宮恩賜庭園へのアクセス

10月20日(土)10:00~15:00    おながわ秋刀魚収獲祭in日比谷
                                   ※秋刀魚10t無料配布

場所:日比谷公園 噴水ステージ・小音楽堂 日比谷公園へのアクセス

おながわ秋刀魚収獲祭

それいけ!まみおの大試食会~さんまのヤマホン編


女川 さんまのヤマホンさんからお取り寄せして、「まみおの会東京事務局」のみんなと大試食会♪
★今回お取り寄せしたもの★
☆宮城県女川産 ハーブ育ち・スーパサーモン! 銀鮭フィレ
☆さんまの黒酢煮
☆さんまの蒲焼
☆銀鮭塩麹漬け
お天気も良かったので、お昼休みに外のテラスで食べました。「冷凍とは思えない!」「ふわふらしてる!」「おいしーい」とそれぞれにお気に入りを見つけました。


切り身で届いた銀酒は、前日からしょうゆ麹で仕込んで、当日朝、仕上げてから電車に飛び乗りました!「ハーブで育った」に、女子っぽく盛り上がったり…。楽しくておいしいランチでした★ヤマホンさん、これからもおいしいものを期待しています!

女川サンマが届いた!

毎年恒例の女川サンマが田舎から届きました!今年は少し小さめの箱ですが、20匹
くらい入っていました。女川は震災で桟橋は壊れ、選別機なども流され例年のように
サンマ船が入港出来ません。一日、一艘の入港が限界だとか。なので、サンマの値はかなり高騰しているはず。そんな中、実家の兄は親類縁者に10箱も送ったらしい。
女川の復興に向け景気付けの精一杯いの頑張りのようだ!頑張れ兄貴!