女川町御前浜「熊野神社」

女川町御前浜の熊野神社です。この神社の位置するところは海抜25m程だと思う。
目の前には太平洋と出島が見え、左側には指ケ浜を一望できる。この山の裏側には
旧女川第三小学校(分校)がある。鉄筋コンクリートに建て替えられた校舎は津波にも耐え完全に残っていた。一時は御前浜の避難所となった。
鳥居付近からも海面が見え、あまり高い位置ではないことが分かる。
熊野神社(くまのじんじゃ)は、熊野三山の祭神の勧請を受けた神社である。同名または熊野社(くまのしゃ・ゆやしゃ・いやしゃ)・十二所神社(じゅうにそじんじゃ、じゅうにしょじんじゃ)など類似の社名の神社が全国各地にある。」 ウィキペディアより

 

前方に見えるのは出島・最北端の”毘沙門島”

女川町指ヶ浜「八雲神社」

女川町指ヶ浜の八雲神社です。東日本大震災の大津波にも耐え抜いた神社です。小さな浜の小さな神社ですが、とても美しい入母屋造の神社だと思います。一部向かって右側の石垣が崩れ狛犬が壊れていますが、本殿は健在でした。この神社が位置するところは海抜30mほどで、大津波は入り口の鳥居を全てのみこんだそうです。幸い鳥居も健在でした。